コーチングセッションの実力はすごい

コーチングセッションについて、いろいろな方が、

「すごいですね」と評価してもらえる一方
「思ったほどでもなかった」とか
「誘導されているようで」などのネガティブなご感想も
あるのは事実です。

これはあるセッションの会話です
(お断りをいただいておりますが、個人が特定され
ないように脚色されていることをお許しください)

代表鈴木氏
代表鈴木氏
「今日のテーマを教えてください」
クライアント様
クライアント様
「はい、自分が好きになれないのです。どうしたらよいのか」
代表鈴木氏
代表鈴木氏
「了解しました。まず状況を・・・」
=======中略=====================

代表鈴木氏
代表鈴木氏
「ありがとうございます。お話を少しまとめさせてください。
自分は周囲との交流が苦手で、飲み会などもほぼいかない
結構一人でいることが多いです。
でも、そんな自分が嫌なんです。その理由が、自分はかっこ
いいわけではないし頭もよくない。そんな自分が嫌いなんです
ってことですね。自分を認めてあげろって言われるのですが
どうしてよいかわからず、だから自信がもてないのも
あって自分が好きになれないということでよろしいですか」
クライアント様
クライアント様
「要約的にはその通りです。どうすればよいですか」
代表鈴木氏
代表鈴木氏
「確かにね。これでは好きになれないですよね。わかりますよ。困ったものですね。」
クライアント様
クライアント様
「ちょっと待ってください。助けてくれるんではないのですか。そこまでいわなくてもよいと思いますが」
「今、あなたどう感じていると思いますか」
代表鈴木氏
代表鈴木氏
「今、あなたは、そのセリフを出している自分は、どう感じていると思いますか」
クライアント様
クライアント様
「そりゃ、腹が立ちます。」
代表鈴木氏
代表鈴木氏
どうして腹が立つのですか
クライアント様
クライアント様
それは、悪口を言われたように感じましたので
代表鈴木氏
代表鈴木氏
では、そういっているあなたは、その自分のことをどう見てますか
クライアント様
クライアント様
どう見てるって
代表鈴木氏
代表鈴木氏
はい、悪口を言われたような自分をどう対応しています。
クライアント様
クライアント様
どう対応してるって、腹が立つから、守っているというか、擁護しているというか。アッ!
代表鈴木氏
代表鈴木氏
なにか気づかれました
クライアント様
クライアント様
無意識の間に自分を守っているんですね。
代表鈴木氏
代表鈴木氏
お気づきでしたか、誰も、自分のことを信じていないとか、嫌いとか思っていないんです。
あなたは、あなた自身が大好きなのです。
クライアント様
クライアント様
ありがとうございます。いままでと違った感覚です。もっと、自分とむきあいたいと思います。

これは、多少の脚色がありますが、ほぼ真実に近いセッションなのです。

コーチングセッションは、自分が気づいていない、自分の本当の想いや気持ち、感覚を明確にしてくれます。

コーチングセッションをぜひ、受けてみてください。

セッション後に、少し違った自分に出会うはずです。

 

 

 

 

 

 

「どうして」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です