簡単勇気づけセッションの方法とは

人間誰にも凹んだり、落ち込んだり、
理由もわからず悲しくなる人も時も
あったりします。

先日の台風で、家が使えない家族
農家など、あの状態を誰が救えるので
しょうか。

コーチングが、完全に元気を取り戻せ
たり、できるかどうかわかりませんが、
でも、少し行うだけで元気になって
いただくことも可能です。

今日はだれもが簡単にできる勇気づけ
セッション法について2つのキーワード
でお伝えしたいと思います。

勇気づけできる簡単セッションキーワード1「ねぎらい」

彼らにとって、この現状はまさに悪夢です。
でも、それでも、片付けや対応もしなくては
いけない。

ここまでがんばってきて、なぜこうなるんだ
無駄ではないのか。彼らの心境はまさにこう
ではないでしょうか。

だから、私たちが、彼らに寄り添ったり元気
をもっていただくためにできることは、
ここまで頑張ってきたことを「承認」し、
「ねぎらうこと」ではないかと思います。

「ここまでよくがんばったね。よく頑張っていますね」

「きやすめいうな。なにもわからんくせに」

っていわれるのもわかりながらでも、それでも、

頑張ってきましたね。すごいですね。
この状況はたいへんですけど、ここまでの頑張りは
だれもが知っています。

でも、ねぎらいを通じた承認は、彼らの心の多少の
支えになると私は信じております。

勇気づけできる簡単セッションキーワード2「一人じゃない」

最悪の状況時に人は、大きな孤独感に襲われます。
現状はそうではないのですが、多くはそうとらえて
しまいます。

だから、私たちはセッションを通じて、一人じゃない
ということをお伝えしていくことを意識しています。

現実も一人ではなくて、みんなで頑張ろうが底流に
あります。

もし、仮にそうだったとしても、あなたが、その応援
第1号になることを言ってあげるだけで彼の心は
何十倍もの元気と勇気が生まれるのです。

だれもが一人じゃない。

そうすれば、困難に立ち向かえる勇気も持てるのでは
ないでしょうか?

まとめ

彼らが欲しくないのが、同情です。

同情はなにも生まないから

同情するなら金をくれです

ねぎらいと一人じゃない勇気づけのキーワード
だけでも元気になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です