相手の成功を信じているかいないかはコーチングマインドを持っているかで決まる

何かにチャレンジをするなら誰でも成功したいと思うはずです。

私は、プロコーチになる、そしてコーチングスクールの代表になって全国に自分のコーチングスクールを展開しコーチングをもっと広げ、

ひとりひとりが考え行動でき個人としての価値を持たせていきたいという夢があります。

そのために、自分自身のスキルアップや学び、情報発信などやっているのですが、すべてうまくいっているわけではありません。

スキルアップや学びに関しては勉強不足だったり、なかなか身につかないことがあったり
まだまだ全然ダメだと思ってしまうこともたくさんあります。

悩んで行き詰って、どうしようもなく不安になることも。
情報発信に関しても同じで、発信したけど誰も見てくれない・・
そんなことはしょっちゅうあります。

成功を目指すには楽な道ばかりではないんです。
傷つくこともたくさんあるってことです。

この先身の丈に合った人生を選ぶか、成功を目指すために傷つく人生を選ぶかです。
確かに身の丈に合った人生は安定してます。
それなりに傷つくことも少ないかと思いますが、やっぱり私は成功して夢を叶えたいと思っています。

私の周りには私のことを批判する人もいますが、成功を信じてくれる人もいます。
信じてくれている人がいることは非常に心強いです。

これはコーチングマインドと同じですね。
信じてくれるから頑張れるのです。

例えば、
子どもが親に、こんなことをしたい、こんなふうになりたいと言ってきたとしたらあなたは何と言いますか?

もっと身の丈に合った人生を選んでほしいと思うのか、この子なら大丈夫やりたいことをやりなさいと言うのか。

私が親なら、この子なら大丈夫と信じて応援してあげます。
なぜなら私は子どもを本気で信じているからです。

これはコーチには必要なコーチングマインドです。

コーチングマインドはコーチとしての絶対条件です。
身に付け方についてはスクールで学びます。

代表 鈴木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です