コーチングセッションは信頼関係ですべてが決まる

本日は信頼関係についてお話をしていきたいと思います。

以前セッションをしていただいた方にこんなことを言われました。

「セッションがうまくいく、うまくいかないはすべて
信頼関係ができているかどうかで決まる」

私も最近そう感じるようになってきました。

同じようにセッションを進めても、うまくいくときといかないときがあって、そのうまくいかなかったときを振り返ると相手との信頼関係がしっかり築けていなかったと感じます。

逆に信頼関係が築けている相手には、オープンに自分のことを話せたり、相手も本音を話せてくれたり、踏み込んだ質問や勇気のいるフィードバックをしたりできるのです。

これはセッションに限らず普段から言えることですよね。

例えば初めて会った方に、いきなり踏み込んだ質問とかいきなり自分のことを話し始めたら相手は不快に感じてしまうかもしれません。

だから普段からお互いに信頼関係を築くことからはじめていきます。

信頼関係を築く方法は相手の話をしっかり聞くそしてそこから共通点を見つけることでしたね。

最近ではセッション前に以前よりも時間をかけて信頼関係を築くようにしています。そうすると、セッションがよりスムーズになりうまくいかないことが減りました。

信頼関係ですべて決まるってことは本当でした。

まずは信頼関係を築くことから、やってみてください。

 

代表 鈴木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です