目標を明確にしたのに達成できないんだけど何で?

コーチングを学ぶと目標設定は重要だ、コーチはクライアントの目標をより明確にしよう。と必ずそう学びます。

なぜならイメージにできるくらい明確にすると目標が達成しやすくなるのです。

お金持ちになりたいという目標よりも月に50万円稼ぐという目標の方がより現実的に感じることができます。

ここまではコーチであれば100%知ってることですよね。

私もメンタルコーチをしておりますので、部活動の選手たちにはより明確な目標を持たせます。

ホームランは何本打ちたいのか?
三振は何個獲りたいのか?

目標を数値化するとより明確になってイメージしやすいですよね。でもずっとメンタルコーチとしてやってきてわかったんですが、明確にするだけでは不十分です。

もっと大事なことはその瞬間にワクワクできるかどうかです。

楽しくなければ続かないですし結果もついてきません。

モチベーションの部分ですね。

いくら目標を明確にしてもいやいや取り組んでいたり本当はこんなことやりたくないのに仕事だから仕方なくと思ったりする方もいます。

ワクワク感は目標の先にあるのです。

以前ダイエットをしたいという方のサポートをさせていただく機会がありました。

その方はセッションの中で〇ヶ月後に〇キロ痩せるという目標を作りました。その瞬間に感じたことは、またこの目標を作ってもすぐにやめてしまうんだろうな。って思ったようです。

私はもう少し踏み込んで質問をさせていただきました。

ダイエットでカッコよくなったらどんなことしてみたいですか?
誰がその達成を喜んでくれますか?

「海に行ってみたい」
「家族にカッコいいって言ってもらえる」

だんだん楽しそうになってきて今までの暗い顔とは全然違いました。徐々に結果も出てきて今でも継続して頑張っているようです。

このように目標を明確にするだけでは不十分でその先のワクワクできることのイメージが達成するためには必要なのです。

ワクワク感があればそれに向けて努力していきます。
目標のその先をより具体的にイメージしてみてください。

 

代表 鈴木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です