本当におもしろいことがわかった!

本日のブログのタイトルですが「おもしろいことがわかった」です。

これは何があったかと言うと一昨日のことですね。

「ブチギレられた話」というテーマで書いたところ今までにないぐらいの閲覧数があったのでびっくりしました。

以前にも私の弱音を吐いた時の動画の閲覧数も通常よりも上がっていました。

この経験から分析すると世の中の興味というのは、ためになる情報よりも書いているその人自身の負の体験に興味を持ってもらえるということがわかりました。

おそらく、どんな経験をしたのだろう?と気になるのでしょう。

人の心理的には苦しんでいる人を応援したくなるようです。

スポーツで苦しい思いをして練習を乗り越えてきたアスリートは応援したくなりますし、ドラマや映画なんかでも苦しい場面は必ずあって視聴者はそこを応援したくなるものです。

何が言いたいかというとですね、これからコーチをされる方、コーチをしている方、ブログを書くこともあると思います。世の中の人が興味を持つネタはためになる情報、元気になるお話し以外にもコーチ自身の負の経験が圧倒的に興味を持ってもらえるということです。

苦しんでいること、悩んでいることなどオープンに発信していくことで応援者が増えてチャンスも広がっていくはずです。

 

代表 鈴木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です