言葉が人を救う!

人の上に立つ人が必ず知っておくべきことです。

「言葉が人を救う」ということ。

人は人からの言葉に一番影響を受けると思っています。

自分が何気なしに言った言葉でも人を勇気づけたり逆に傷つけてしまったりするものです。

言葉というものはそれだけ人に影響を与えるんです。

以前セッションをさせていただいた方で最初はすごく不安で自信をなくしていた彼のお話を親身になって聞いて最後に「もう大丈夫だから、一緒に頑張ろう!」と一言声をかけました。

何か特別な言葉をかけたわけでもうまいことを言ったわけでもなく、ただ大丈夫、頑張ろうと言っただけです。

彼の中で何か不安の塊がなくったのかその瞬間涙が溢れ出たんです。

私の野球部時代には結果が出なくて本当に苦しかった時期がありました。

そんなときによくコーチに励まされ、
「次があるから頑張ろう!」
「お前ならできるよ!」
その言葉に毎日救われていました。

言葉が人を勇気づけ人を救うということを改めて実感したのです。

言葉は相手にとって本当に大切でそのことをしっかり意識しておくことが必要だと感じています。

 

代表 鈴木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です