やりたいことができる人とできない人の違いは〇〇だ!

やりたいことができる人とできない人の違いは時間の使い方だと思っています。

一日24時間これはどんな人にも平等に与えられています。その時間を有効に使うことができればやりたいことへの時間として使うことができます。

私はコーチングをやってみたいと決断してからその時間を確保するようにしました。勉強やセッションをする時間、ブログを書く時間など

今までいろんな方とセッションしていく中で、なかなか一歩踏み出すことができない人の理由として「時間がないんです」という人が非常に多いんです。

私も最初はそう思っていましたが、そこにかける時間はつくろうと思わなければ作れないんだとわかりました。

しかし、いきなり1時間も2時間も確保するのは難しいと思いますし急に長時間で始めると続けられません。まずは、20分~30分くらいから始めてみるのが良いと思います。

私がやっていたことは朝いつもより30分早起きしてやりたいことの時間にしていました。しかも朝なので頭が非常にスッキリした状態でできるため習慣化しやすいのです。

実はやりたいことができない人にはコーチングが最適です。

セッションも受け付けています。
コーチングを学んでみたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です