瞬時に上げるモチベーションと5年間継続するモチベーションの上げ方はまったく違う

最近よく聞かれるのが、
「鈴木さんってモチベーションが落ちるときどうやって上げてますか?」

コーチングをやっていますので、ずっとポジティブにいようと思っているのですが、どうしてもモチベーションが落ちてしまうときがあります。

特に自分にとって嫌なことがあったときですね。そういときにはモチベーションが落ちてしまい上げるのが本当に大変です。

本を読んだりYouTubeでモチベーション動画を見て頑張っていましたが、なんか心の底からのモチベーションではない気がしていました。

瞬時に上げたいときはそのようなものが効果的かもしれませんが私のように永続的に活動をしていく中でモチベーションが落ちてしまうのはあまり効果的ではないと感じています。

それこそこれから何かビジネスを展開していきたい方や副業で何かをやりたいと考えている方には継続してモチベーションを高めていくことが必要だと思います。

私は5年間コーチングの活動をしていますがいまだに続けられているのもモチベーションが消えないからです。

なぜ消えないのか?
私はモチベーションを無理に上げようとしていないからだと思います。

モチベーションてたぶん無理に上げようとしても心の底から上げることって無理だと思うんですね。

だから上がるまで待つことをしています。ただじっと待っているのも不安になると思いますので趣味の時間に使ったり自分のやりたいことを思いっきりやっています。

そうすると、「あ、コーチングの活動頑張らなきゃ」って思えてきてそこから一気にモチベーションが高まっていくんです。

とにかくコーチング活動のモチベーションを底辺まで下げてやりたいこと思いっきりやってぶち上げるって感じでこれまで私はモチベーションを維持してきました。

これは本当に私のやっている方法なので皆さんがこの方法でモチベーションが上がるのかわかりませんが上がらずに悩んでいる方は一度試してみてください。

それでも、どうしても上がらないのであればそれが本当にやりたいことでない可能性もありますので方向性を見直してみるのが良いかと思います。

 

代表 鈴木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です