どっちが相手のためになるの?褒め方には2つの伝え方がある

こんにちは!
未来コーチングアカデミー代表の鈴木です。

今回のテーマは
【どっちが相手のためになるの?褒め方には2つの伝え方がある】

他人を指導することが多い指導者の方へ、2つの褒め方があります。

どこに視点を置いて伝えるべきか?
どんな伝え方がいいのか?

褒め方は非常に重要です。
使い方を間違えると相手をダメにしてしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です