知らないうちに相手を悩ませていないか?コーチングセッションで活用できるスキル

こんにちは!
未来コーチングアカデミー代表の鈴木です。

今回のテーマは
【知らないうちに相手を悩ませていないか?コーチングセッションで活用できるスキル】

コーチングセッションは相手が何かで悩んでいることが多い。
そんなときにコーチはどう関わりどんな言葉をかけると相手のためになるのか?

前向きにさせるには2ステップある。

前向きにさせるのはコーチングに限ったことではありません。
子どもの受験のとき
上司が部下を指導するとき

など様々な場面で活用できるスキルです。

ぜひ意識してやってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です