イラッとする原因を追求してみた

仕事やプライベート、人間関係など様々な場面でイラッと来ることってありませんか?

仕事でミスをしてしまった・・
予定通り進まなくてイラッとしてしまう・・
誰かに何か言われてイラッとしてしまう・・

たぶん誰にでもこんな感情になってしまうことってあると思います。

ではこのイラッとする感情はどんな時に起こるのでしょうか?

私なりに感じたことをお話しさせていただきます。

結論から言うとですね、予想もしていなかったことが起こったときにこの感情になってしまうことがほとんどです。つまり想定外の出来事が起こると感情的になってしまう傾向にあるようです。

わかりやすい事例を挙げると車を運転しているときに左側の道路から急に車が飛び出してきたときに「何で飛び出してくるんだ、危ないだろ!」ってなることありますよね。

他にも、仕事でミスをしてしまったときに「何で自分はこんなミスをしたんだ!」と自分に腹が立ってしまうこともあると思います。

だからこういったイラッとくる感情になってしまう原因は予想外の出来事が自分に起こってしまったからなんです。

だとしたらこの対処法は想定しておくことが必要なんですね。

車を運転していてもこの交差点は車が飛び出してくることがあるから気をつけて運転しようとなりますし、仕事でこんなミスが起こるかもしれないと予想していれば実際に起こったとしても冷静に判断ができ、もしくは未然に防ぐこともできるかもしれません。

このように予想をしておけば、イラッとするどころか冷静に判断ができるようになるのです。

イラッとすることが多い方はしっかりといろんな状況を想定してみてください。

 

代表 鈴木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です