「イベント企画」はたった一人に向けて!

こんにちは!
未来コーチングアカデミー代表の鈴木です。

何度もお伝えしておりますが、4/4(日)13:00〜17:00未来コーチングアカデミー主催のイベント、コーチング実践研修会を開催予定です。

このイベントは3つ講座になっていて一つ一つ内容が違うんですね。

その一つの講座を考える時に私が意識していることがあります。

これはぜひイベントを企画したいと考えている方に読んでいただければと思っています。

その意識していることは何かと言うと、
「たった一人に向けて作ること」です。

一人だけ?もっと多くの人に届くようにすれば、参加者が増えるんじゃないですか?

と思うかもしれませんが、実は逆でたった一人に向けて作るほうが共感してくれる人が増えます。

例えば、コミュニケーション講座という講座よりも思春期の子を持つ親子コミュニケーション講座とした方が人は集まりやすいのです。

この講座だと思春期の子を持っている親御さんが参加されます。

こっちの方が
自分のことかも?
今自分に必要なことだ!
と思ってもらえるのです。

企画を見た人はより深く共感してもらい参加してもらいやすくなるからです。

コミュニケーション講座だけではあまり響かないのでより尖らせてテーマを考え内容も考えていくことが大切です。

私はよく契約しているクライアントさんのお悩みを解決できるような講座を考え企画しています。このクライアントさんだったらきっとこういうことが知りたいんだなって常にクライアントさんをイメージしながら作っています。

イベント企画は広くすることで興味が薄れ狭めることで興味をひくということです。

これからイベントを企画しようと考えている方はぜひ「たった一人に向けて」企画をしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です