やりたいことを見つける方法はとにかく何でもやってみるところから!

よくご相談を受けるのが、「起業してみたいけど自分が何をやりたいのかわからない。」です。

このことについて僕がどのようにしてやりたいことを見つけ起業できたのか、お話をさせていただきます。

まず、やりたいことが見つからないという考え方は捨てるべきです。

なぜならやりたいことは、実は後から見つかることも多いからです。

私がコーチングスクールを立ち上げるのにも最初からコーチングをやりたいと的を絞っていたわけではありません。いろいろなものを経験してコーチングで起業をしたいという思いに至ったのです。

これは趣味を見つけるのと同じような感覚かもしれません。

何か新しい趣味を見つけたいけど、なかなか見つからず、数年経ってしまった…しかし友人に誘われて行った登山にハマってしまった!なんてことありませんか?

このように好きかどうか?得意か苦手か?そういうところは経験してみないとわからないのです。

起業するときも同じで最初から見つからないと投げだすのではなく、いろんなことを試してみて、これやってるときなんだか自分生き生きしてるってことに初めて気がつくのです。

だからとにかく何でもやってみる経験してみることが大切です。

そこから本当に自分のやりたいことを選べば良いと思います。

 

代表 鈴木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です