振り返りの2つの目的

振り返りの習慣を持つのは大切なことです。

スクールでも振り返りの方法などを受講者に教えています。

皆さんは振り返りの習慣は持っていますか?私は毎日実施しています。

この目的は2つあるんですね。今回は2つの目的をお話ししていこうと思います。

1つ目は成果と課題が明確になることです。

うまくいったところは成果となりうまくいかなかったところは課題となります。

でも振り返りをやっていないとうまくいったところは成果なのにそのままにして次に繋げられないし課題もここがダメだったと考えるばかりではまた同じ繰り返しになってしまうため自分自身が成長していかないのです。

だから振り返りで成果と課題を明確にしておくんですね。

そうすると今はこういう課題があるからもっとこうしようとか前回ここがうまくいったからここでもこうすればうまくいくかもしれないということが見えてくるのです。

2つ目の理由は自分自身と対話をすることです。

自分自身と向き合うってことですね。

普段生活していると自分自身と向き合うことってあんまりないと思うんですね。

本当は自分何をしたいのか?とか自分は何でここで感情的になっているんだろう?とかそうやって考える機会って少ないですよね。

でも対話をする習慣を持つと自分の正直な気持ちに気づけるようになります。

そうすると例えば何か問題が起こったとしてもすぐに解決にたどり着けるようになりますし、自分の感情にも振り回されなくもなります。

振り返りの習慣はなぜ大切なのか2つの目的をお話ししてきました。
1.成果と課題が明確になること
2.自分自身と対話をすること

振り返りの習慣を取り入れてみてください。

やり方はスクールで学ぶことができますのでぜひ学びに来てください。

 

代表 鈴木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です