読書は1冊を何度も読み返せ!

私は読書をするのが好きなんですが、けっこういろんな本を買ってきて読むんですね。

コミュニケーションスキル、メンタル、ビジネススキルなどジャンルは幅広いです。

たくさんの本を読んでみて気づいたことがあるので今日はそれについてお伝えしていきますね。

たくさんの本を買って多く読むよりも少ない数で何度も読み返した方が良いということに気づきました。

同じ本を読むことでその本の内容を覚えやすいのはもちろん、1回目に読んで感じたことを2回目、3回目同じように読んだとしても理解の仕方や学びの深さが変わってくるからです。

最初に読んだときには意識していなくてスルーしていた内容もこんなこと書いてあったんだと気づくこともありますし、同じ内容を読んでいるのに理解の仕方が変わったりもして非常に深く学ぶことができるのです。

たくさんの本を同時に買って結局1回読んで終わりではもったいないので最初は1冊買って2~3回読んでみてその後にまた変えて1冊読むようにしてみるとその本に深く入っていけると思います。

私も昔そうでしたが、たくさん本を買うだけでもちょっと自分できるようになった感じがしてしまいますが、それはただの自己満足です。

振り返ってみると学びも理解もかなり薄いです。

だから少ない数で何度も読み返した方が良いのです。

まずは1冊これを学ぶというものを決めて読んでみてください!

 

代表 鈴木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です