コーチは夢を語れ!

こんにちは!
未来コーチングアカデミー代表の鈴木です。

昨日は打ち合わせと後半に動画撮影をしました。

またYouTubeにアップするので編集ができ上りましたらブログにも投稿したいと思います。

昨日はこれからのコーチングスクールの構想についてお話をさせていただきました。

少し夢を語るような感じでお話をしましたのでやる気が湧いてきましたね(^^)/

そこで感じたのは「コーチは夢を語るべきだ!」ということです。コーチ以外でもそうかもしれませんね。

人を指導したり勇気づけたりする人には夢を語ることを習慣にするべきだと思っています。

他人にコーチングをするには確かにスキルやテクニックは必要と言われています。ここは間違いではないのですが、コーチの気持ちが後ろ向きだったりネガティブな状態ではしっかりとしたコーチングができなんですね。

もちろん指導者も同じだと考えています。

常に前向きな気持ちや考え方が必要です。

そこで効果的な方法が「夢を語る」ことです。
なぜなら夢を話しているときって自然と前向きになれるからなんですね。

昨日の動画でも話している途中から私もワクワクしてきて自信も湧いてきたんです。

夢というと大きなものを想像する方もいらっしゃると思いますが、小さなことでも大丈夫です。こんな自分になってみたいとかこんなことしてみたいとか。

人に話す以外でも動画やブログで発信するのもOK、共感した人がいいね!やコメントをくれるとさらにやる気もアップします。

それを見た人たちが応援したいと思い、自分もコーチのように前向きに生きてみたいという思いから契約につながっていくのです。

指導者も同じでこの指導者に教えてもらいたいと思ってもらえるのです。

だからコーチ、指導者は夢を語ることを習慣にするのは本当に大事なことだと感じました!

そのような場を持ってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です