「何をするか」がわからないときには「何をしたいか」を考えろ!

週末起業や副業は自分自身が主導権を握り、一日のスケジュールは自分で決めることができます。

私もビジネスを個人でやっているのですが、これまでやってみて感じたことをお伝えします。

起業家はスケジュールを自分で決められるという自由でいいイメージを持たれるかもしれませんが実はここがけっこう大きな落とし穴なんですね。

なぜかと言うと、自分で決められる反面何をしたらいいのか悩んでしまい、自分でスケジュールを立てることができず行動もできずに一日が過ぎていってしまうからです。

せっかく時間があるのにそのような無駄な時間を過ごしてしまってはもったいないですよね。

私も最近は何をしようかと悩んでしまうことが多く結局YouTube見て時間だけが過ぎてしまったなんてことが多くありました。

会社員のように先輩や上司がいて、行き詰ったときにはこれをしなさいとか指示をもらえるのですが、自分が主導権を持っているので指示をもらえるわけではありません。

スケジュールを自分で決められるのはつまり、決められなければ動き出すことができないということです。そうなると結局は先に進めず行き詰ってしまい最悪の場合、そのままやめてしまうことになってしまいます。

少し不安を煽ってしまいましたが、大丈夫です。
ちゃんと解決する方法があります。

それは、
「何をするか」を考えるのではなく「何をしたいか」を考えることです。

例えば、私の場合、セッションや講座で自分の話を聞きに来てくれた方を勇気づけたり感動させてあげたいと思っています。

だとしたら、それに合った講座を作成してみる現在の講座を目的に合った講座にブラッシュアップしてみるプレゼンやトークスキルを学ぶ。

こんな感じで「何をするか」はたくさん出てきました。

これは「何をしたいか」を考えそこから導き出されたものなのです。

週末起業や副業、独立起業された方は「何をするか」ばかりを考えるのではなく「何をしたいか」を常に考えてスケジュールを立ててみてください。

 

代表 鈴木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です